駐車場管理規程

1.供用契約に関する事項
  • (1)駐車場管理者は、この駐車場に駐車中の自動車の保管に当たり、善良な管理者としての注意を怠らなかったことを証明する場合を除いては、その自動車の滅失又は損害について、その損害を賠償する責を負う。
  • (2)駐車場利用者及びその関係者(同乗者を含む)は、故意又は過失によりこの駐車場の諸設備及び他の駐車中の自動車等に損害を生ぜしめた時は、直ちにこの損害を駐車場管理者及び他の被害者に賠償しなければならない。
  • (3)駐車場管理者は、この駐車場に駐車する自動車内に留置された貴重品その他の物品に関する損害については賠償の責を負わない。
  • (4)駐車場利用者は、72時間以上駐車する場合は、予め駐車場管理者に申出、承諾を得なければならない。
  • (5)駐車場利用者は、次の事項を遵守しなければならない。
    • ア 駐車位置、場内交通規則等については標識もしくは各種機器等の表示又は係員の指示に従うこと。
    • イ 場内での走行は時速8キロメートル以下で徐行すること。又歩行者や他の自動車に注意し、標識等に従って走行すること。
    • ウ 駐車以外の用途に使用しないこと。但し、当駐車場に関係する保守点検の車両等は除く。
    • エ 駐車場内に引火物、危険物の持ち込み、場内での喫煙は行わないこと。
    • オ 自動車内に貴重品、犬・猫・ペット類、危険物等の物品を留置しないこと。及びドア、トランク類は施錠すること。
    • カ 駐車場内の設備又は他の自動車及び器具等に損傷、汚損を与えたときは、直ちに係員に申し出ること。
    • キ 利用者は自己の自動車に駐車中事故が生じたと認められた時は、出庫以前に係員に申し出ること。
    • ク 駐車場利用者及びその関係者(同乗者を含む)は、禁止されている場所に立入又は特殊装置操作盤、その他の機器類に手を触れてはならない。
    • ケ 駐車位置は、場内整理の都合上、他の位置に移動することがある。
    • コ 場内で洗車を行ってはならない。
    • サ 利用者は駐車場内を清潔にするよう努めなければならない。
    • シ 入庫に際して自動車が駐車場入口に整列している時は、最後尾に並び順序良く入庫する事。但し、保守点検の車両等の入庫を除く。
    • ス 出庫に際して精算機で料金を精算し精算が終わった駐車券を出庫機械に挿入すること。
    • セ 前各号に掲げるものの他関係する法律、条例を遵守するとともに係員の指示に従うこと。
2.駐車場管理者は、遵守事項その他必要な事項を場内の見やすい場所に掲示する。
3.駐車場管理者は、次の場合には駐車を拒否することができる。
  • (1)駐車できない自動車が入庫したとき。
  • (2)駐車場利用者が駐車場管理規程を守らなかったとき
  • (3)駐車場内で利用者及びその関係者(同乗者を含む)が著しく秩序を乱す恐れがあると認めた場合。
  • (4)危険物を積載している自動車、その他駐車場の管理上支障のある自動車が駐車する場合。
  • (5)ドアミラー折りたたみ不可(軽自動車含む)、アンテナ収納不可
4.駐車できない自動車
  • (1)高さ2メートルを超える自動車(高さには付属物を含む)、車体の最低地上高9センチ以下の自動車
  • (2)長さ5.3メートル、幅1.9メートル(ドアミラー折り畳み時)、重量2.3トンを超える自動車
  • (3)普通自動車、ハイルーフ車、軽自動車以外の自動車
  • (4)上記以外で、貨物専用自動車(軽トラック含む)、特殊自動車、駐車場の構造により駐車できない自動車
5.付帯業務(駐車場内において営む有料業務) なし